読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

初めてのラケット その1

 ラケットをとうとう買いました。  このことをどういうふうにまとめようかと悩んでいたら、日にちがたって、頭が痛くなるほど、悩んだことを忘れそうになっています。初めてのラケットだし、調べれば調べるほど情報が出てくるし、ラケットだけじゃなくてガットのこととか、脳みそ爆発寸前で、やっと注文して選んだのに。

 初心者なりに調べて考えたラケットの選び方 1.重さの違うラケットを振ってみる。振れそうな重さを調べる。  テニススクールのコーチが3種類ぐらいの重さの違うラケットを貸してくれました。多分、280gと310gと300g。人見知り状態がまだ解けてないので、まだコーチと会話がうまくできくて、こちらから質問ができず、教えてくれた重さだけを頼りに振ってみました。 2.勘を頼りに各メーカーのサイトを見る。  ラケットのメーカーもまともに分からないので、借りたラケットの色や形で、いろいろ見てみました。 3.借りたラケットの性能を調べて、他のシリーズやサイズのものと比較してみる。  まともにラケットを振れないのに、性能とかサイズとかよくわからないけど、なんとなく、借りたのより、軽いほうがいいかもとか、あまり飛ばないほうがいいかもとか、想像してみました。 4.だいたいこの辺かなあと思ったら、あとは、色の好みで決める。  ここまできたら、もうどれでもいいような気さえしてました。だから、いざネットで注文という段になって、ガットがどうのこうのという項目には、なるべく普通というか、中間とうか、標準のものを選択しました。

 さて、この選び方が良かったのか、わたしにとって、選んだラケットはベストのものだったのか。それは、次の機会に、というか、まだ使ってないのだ。  使ってみるのが、ちょっと怖い。もし、この選択が失敗だったら、ショックだなあ、やっぱり。もうどうしようもないけど。続けてもう1本は買えないよ。どっちにしても、しばらくこのラケットを使わなくてはならないのだ。

のぞいてみたメーカーのサイト [blogcard url=“http://www.srixon-tennis.com/racket/”] [blogcard url=“http://princeracket.jp/sports/tennis/”] [blogcard url=“http://www.babolat.jp/gear/index.html”] [blogcard url=“http://www.bs-tennis.com/”]

ランキングに参加しています!→ 「にほんブログ村 初心者テニスプレーヤー」「人気ブログランキングへ