実は、スカッシュもやってます

 諦めどきかなあ。

 きょう、テニスのプライベートレッスンを受けてみて思ったことです。

 フォアハンドの悩みは、コーチのおかげで、解決できそうです。

 でも、なんとなくアドバイスの端々に「今のあなたにはこれ以上を望んではダメなんですよ」みたいなニュアンスを感じ取ってしまいました。もちろん、これは、わたしの性格のせいで、コーチがそんな意地悪なことをはっきりと言葉にして発したわけではありませんよ。

 周りがうまい人ばかりなので、ちょっと勘ちがいしていたのかもしれません。サークルやスクールに参加するたびに、「わたしって、まだまだ下手だなあ」と落ち込み、それが、いつのまにか、能力以上のことを求め、できないことに、焦っていたのかもしれません。

 いつかできるようになるのかもしれませんが、がんばらずに、力を抜いてみようと思います。わたしの性格だと、「一旦、諦める」ぐらいが、いいはず。

 また、やる気が出てきたときのために、週一のスクールは、しばらく続けます。未練を断ち切る判断は8月ごろにしよう。そのころ、テニスを始めて2年になるので、そのとき、また、「テニスでどうなりたいのか」考えよう。

 4月になって、やる気満々で、テニスの小さな目標を立てたばかりなのに、早くも撃沈です。

 諦めも肝心。他のことで、がんばる時間と体力ができたと思えば、なかなかいい決断。スカッシュの練習時間、もうちょっと増やしてみようかなあ・・・。