ぼくのーと

徒然日記。おそらく、ほぼ現実。

モンテールのシュークリームが好きです

 今回は、ノートパソコンを開いて、文字を入力しています。

 おやつに、モンテールのシュークリームを食べて、少し気持ちが晴れました。わたしのもやもやなんて、こんなことで薄まるのですよ。

 きのうね、テニスのシングルスの試合をしてきたのです。あっ、もちろん、3試合(6ゲーム先取が1試合)して、全部負けましたよ。1ゲームも取れないのもありましたし。でも、楽しかったです。

 負けると、楽しくなるという変な癖があるようです。「あのときこうやったら、返球できたかな」とか、「あそこはもう少し思い切ったほうがよかったかも」とか、いろいろ考えると、まだできることがあると思えて、また挑戦したいと思うのです。

 しかし、点を取れた場面が、思い出せません。きっとその瞬間は、「よっし!」と思って、ニヤついていたことでしょう。でも、どんなことをして、点を取ったのか分からないのです。だから、成功体験を基にして、次の戦略を立てることができません。いつも、行き当たりばったりで、試合をしています。

 このままでは、いけないような気がして、もやもやしていたのです。

 どんなスポーツでもそうなんだろうけど、テニスも頭を使うスポーツのようです。なんとなくこんな感じかなあってやってると、早々に行き詰りそうです。かといって、考えすぎると動けなくなってしまうしなあ。

 もう少し、テニスが楽しめますように。あしたのスクールのレッスンで、何かいいヒントが得られることを期待して、きょうはもう、あれこれ考えるのを止めよう。

 もう一つ、シュークリーム食べちゃおうかな。