読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

降参する

 見える日もあるし、見えない日もある。
 とうとうやってきたようだ、わたしにも。
 明るいところだと見えるけど、少し暗くなると見えにくくなる。
 なぞなぞでも、霊感の話でもない。
 やってきたのは、老眼である。
 スーパーに買いものに行って、食品の裏書を見続けていたら、気持ち悪くなってしまった。部屋の明かりを付けるのが早くなった。前は、暗くなっていくのも気にせずに、本を読んだり、パソコンを使ったりできたのに。
 見えたはずの小さな文字が読めない。焦点を合わせるのに時間が掛かる。思い切って、見たいものを遠ざけると、はっきり字が読めることがある。
 あ~あ、もう、諦めて、対処すべきだな。
 なんとなくそうじゃないかなあと思いながら、2年くらいたった。眼鏡を買おう。眼鏡を買ってみよう。
 眼鏡をかけたら、「なあんだ、見えるじゃないか」って、気持ちが楽になるかもしれない。無駄な抵抗をせずに、老化を一つ受け入れよう。

 

ランキングに参加しています→「人気ブログランキングへ