読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

遊びすぎた女の悲鳴

 全身が痛い(ような気がする)。走ったり、歩いたりしたいけど、そんなことは到底できない(ような気がする)。身体が本当に不調なのか、気持ちが身体の不調を偽装しているのか分からないが、とにかく、辛い。
 月曜日のスカッシュに始まり、テニスの壁打ち練習が2回、水曜日のテニスレッスンが1回、ジョギングも10㎞ぐらいを2回。
 こ、これは、ただの遊びすぎによる体力消耗ではないか。46歳のおばさんの身体が悲鳴をあげているのだ。
 認めなくてはならないようだ。わたしは、もう若くない。身体を使った遊びはほどほどにしなければ。疲労で病気を招いたり、ケガをしたりして、長い間、身体を動かせなくなったりしたら…。
 身体の不調で、ちょっと心配なことがある。右の肘と腕がじんわりとした違和感を持っている。「痛いっ」と声に出るほどではなく、なんとなく熱を持っているような感じが続く。これは、もしかして、「テニス肘」とかいうものなのか?