読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

虫ゴム

 自転車のタイヤの空気の減りが早くなってきたなあと思ったので、虫ゴムとやらを変えてみることにしました。のら夫が前に、「空気を入れる間隔が短くなったような気がする」と言ったら、虫ゴムのことを教えてくれました。それから、何か月も放置したまま。でも、これから毎週自転車に乗って、テニススクールに通うことになりそうなので、ちゃんと乗れるようにしておこうと思ったのです。  「虫ゴム」は100円ショップに売っていました。それを買ってきて、ゴムを取り出したら、交換のしかたの説明が入っていました。大した作業ではないのだろうけど、初めてのことをするのは、ちょっとワクワクします。  バルブを外してみたら、黒いゴムが乾燥していて、触るとボロボロと取れました。 古くなった虫ゴム  こんな状態なら、空気はもれていくはずです。説明書通りのサイズに切ったゴムを取り付け、バルブをもとに戻すと出来上がり。 虫ゴム交換  あっ、そうだ、その後、空気を入れなくてはならなかった。バルブを外すと、シューッとタイヤの空気が抜けてしまうのだ。  前と後ろと同じ作業をして、終了。10分かかったかな。簡単にできました。

 あした、自転車置き場に行ってみたら、タイヤの空気が全部抜けていたらどうしよう。簡単にできただけに、ちょっと心配になってしまう。