読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

手袋を着けて寝る

  寝るときに、手にクリームなどを塗り着用すると、適度な通気性で、手を保護してくれるという、手袋を使ってみた。  朝、起きると、枕の横に、その手袋が、右と左、きちんと重ねられて、置いてあった。  どうやら、眠っているときに、無意識に手袋を外したようだ。そして、それを枕の横に重ねておいたのだ。なんとお行儀のよい…。  いつごろ、外したのだろうか。寝入る前は、不快感を感じることもなかったので、これなら朝まで着けていられそうだと思ったのに。手の状態を見ても、判断できない。悪化はしてない。  きょうも試してみよう。  あしたの朝、枕の横に、きょうと同じように手袋が置いてあったら、写真に撮っておこう。何年か後に、その写真を見たら、不思議に思うだろう。なぜ、こんな写真を撮ったのかと。そして、その疑問の答えは決して得られない。それくらい、どうでもいいことなのである。  でも、今はまだ、ちょっと笑える出来事である。

ランキングに参加しています→「人気ブログランキングへ