読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

小さな何かを求めて

 夜のうちに雨は止んでいると思ったのに、朝起きて、走る予定の時間になってもまだ、雨が降っていた。どうしようかと少し迷った。走らなかったことを後悔するような気がしたので、雨用のウエアを来て、とりあえず外に出て、走ってみた。これは、正解だったと言える。「走った」という小さな満足感を持って、一日を過ごせたのだから。こんな小さな満足感でも、ないよりはあったほうがいい。  本を読んだ。「ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (下)」の下巻の途中。結末までは、いろいろ事件が起きそうな感じだ。最後にはどうなるのか楽しみだ。  前の3作品もおもしろかった。この4作目は、前の3作と著者が違う。前作の登場人物や、物語も変わってしまったのではないだろうかと思い、読む気になれなかった。でも、読み始めて良かった。小さな楽しみができた。こんな小さな楽しみでも、ないよりはあったほうがいい。  小さな何かを集めて、こっそり生きていきたい。

ランキングに参加しています!→「にほんブログ村 ジョギング」「人気ブログランキングへ