読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

壁打ち練習21回目

 暗中模索。  フォアハンドストローク、ますます、わからなくなりました。初心者クラスに戻りたい。  隣で練習していた人が、見かねて、声をかけてくださる始末。「もっとちゃんとボールを見なさい。ボールから目を離すのが早すぎる」というご指摘を。確かにそうです。思ったところにボールが飛ばないのは、そのせいかもしれません。  それと、体を回して腕を振ろうとするのにも限界があるのかもしれません。もっと、前へ押す力を加えてみたら、楽に体を回せるような気がします。これは、思い付き。  「速く走ろうとするときに、脚を前に出そうとした方がいい人と、地面を押すことを意識した方がいい人がいる」というようなことをふと思い出しました。どこかで読んだか見たかしたような。あと「力を出すときに、体をひねったほうがいい人とまっすぐにしたほうがいい人がいる」というようなこと。おぼろげで、事実かどうかは分かりません。  そんなこんなを考えてみたら、わたしは、後ろ足でためた力を発揮しようとすれば、少し前に伸びる動作を入れたほうが楽なのではないかと思ったのです。ラケットを振ることを考えたら、後ろから前に移動しながら体をひねる…というような動作になるのかなあ。できるかどうか分かりませんが、次の練習のときに試してみよう。って、次は、スクールだな。  うまくいきますように!

ランキングに参加しています!→ 「にほんブログ村 初心者テニスプレーヤー」「人気ブログランキングへ