読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

初!シルク・ドゥ・ソレイユ

トーテム  とうとう、「トーテム」、見ました。 今まで何を迷っていたのでしょう。見に行く時間がないとか、お小遣いが足りないとか、いろいろ理由をつけて、後回しにしていたのが、悔やまれます。楽しかった。 ものすごく月並みな言葉でしか、感想を言えないけど、初めから最後までずっと、ワクワクし通しでした。  テレビで、トーテムの演目の紹介があったり、CMが流れたりして、見たことのあるものが出てきても、やっぱり迫力が違う。いろんな音や音楽、演目と演目のつながり、背景の変化など、実際に目にして耳にしてみると、驚きの連続でした。  ストーリーの登場人物の感情が技で表現される。筋肉隆々の人がニコニコ笑いながら、吊り輪でもすごい力技を繰り広げる。高いところでぶら下がった棒1本の上で、可愛らしい表情を見せながら、男女が組み合って、とても信じられないような体勢になる。切ない表情をした男女が丸い台の上でローラースケートですごいスピードでぐるぐる回る。そんな舞台をみながら、笑ったり、驚いたり、ドキドキしたり、ハラハラしたり、ちょっとしんみりしたり。  やっぱり、「トーテム」、楽しかった。月並みな言葉でしか表現できないけど、見てよかった。

[blogcard url=“http://totem-jp.com/”]