読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

初めてのプライベートレッスン

 テニス云々の前に、自分が人見知りというか、対人恐怖症気味なことを忘れていました。それなのに、プライベートレッスンに申し込んでしまったのです。この年になって、人とまともに話せないというのは恥ずかしい限りですが、ほぼ引きこもりの生活を送っていたので忘れていました。酒の力を借りれば、スムーズにいくこともあるのですが、まさかテニスをする前に飲むわけにいかないので、もう緊張してしまい、申し込んだ自分を呪ってしまいそうでした。レッスンが始まる前に心拍数をスマホのアプリで測ったら、平常時の1.5倍になってました。  ラケットを持った瞬間に、わたしの緊張と動揺はアッという間に、飛んで行ってしまいましたけれどね。1対1なので、コーチの話がよく聞けるし、うまく打てたら褒めてもらえるしで、どんどん楽しくなっちゃいました。ボールを追いかけるのが楽しくて、走り回る犬みたいだったんじゃないだろうか。  バックハンドの打ち方が、ますます謎になってきた。なかなかネットを超えていかない。空振りもよくする。あ~あ、ここが鬼門になって、テニスが楽しくなくなったらどうしよう。いやまだ、5回目だ。練習あるのみ。来週が楽しみです。

レッスン時間:60分 楽しさ:★★★★★ 満足度:★★★★ 運動量:★★★★

 テニスが社会復帰の一歩になっているのかも。少しは、大人になれるだろうか。(もう立派なおばさんの年齢なんですが…。)

ランキングに参加しています!→「にほんブログ村 テニスブログ」「人気ブログランキングへ