読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

テニススクール16回目

 これは、コーチの罠なのか、テニスの罠なのか。  泣きそうである。帰ってきて、シャワーを浴びながら、うめき声をあげてしまった。  悔しい。何一つうまくいかなかった。ストロークもボレーも全部ダメダメダメなのである。  いろいろ想像し過ぎたのかもしれない。考えすぎたのかもしれない。でも、何一つ思った通りに体が動かないのです。  おそらく、コーチはこれくらいのボールを打てるようになるだろう、またはなって欲しいと思って、球出ししてくれるのだと思います。でも、一つもうまく返せなかったのです。これが、わたしの限界かなあと思うほどに。あ~あ、わたしのテニスは、初級クラスで終わってしまうのだろうか。

 少し時間がたって、少し落ち着きました。いい年のおばちゃんが、一人で泣いたりうめいたりしています。誰にも迷惑かけていないからいいと思うけど。  落ち着いたら、ちょっとやる気が出てきました。具体的にどうしたらいいのか分からないけど、一人でこっそり、もう少しもがいてみようと思います。  とりあえず、ちゃんとラケットにボールを当てる練習をしようと思います。気持ちばかりあせって、ボールを見ていないような気がします。もっと丁寧にラケットを振ってもいいのかもしれません。慌てないで、ボールが来るのを待てるようになればいいのかもしれません。  ますます、テニスの罠にはまっています。  「ここから抜け出すヒントをください」と、コーチに言ってみたい気もするが、「ここ」かどこなのかうまく説明できないので、結局、一人で悶絶することになるだろう。  テニスが、楽しいのか苦しいのか面白いのか悔しいのか、分からなくなってきました。

ランキングに参加しています!→ 「にほんブログ村 初心者テニスプレーヤー」「人気ブログランキングへ