読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

テニススクール14回目

 なんと、きょうは、プライベートレッスン状態でした。初級クラス、わたし一人だけ。もう一人来る予定だったようですけど、来ませんでした。そして、担当コーチが、体調不良なのかお休みとのことで、違うコーチになりました。  初級クラスになって、3回目。そして、3回とも違うコーチに、違うことを教わるという、予想だにしないことが起こり、驚きです。  コーチによって、主義主張が違うのは分かるけど、初級者にいろんなことを言われても、ちょっと困ります。でも、いろんな話も聞けて、おもしろいです。  初心者クラスのときは、ずっと、「横を向いて横を向いて」と思っていたけれど、横を向かない打ち方をきょうは教わりました。  前傾姿勢にならない、スピンをかけて打つ、ラケットを思いっきり振る、…。  ラケットを思い切り振ることができるので、気持ちいいけれど、全くコントロールができません。いいのかな。まあ、初めてのことだしなあ。  問題は、次のレッスンのとき、どうやってストロークをしたらいいのかってことです。コーチが元に戻ると、前の「横を向いて」の打ち方にしたほうがいいのだろうか。でも、前のコーチから「横を向いて」を強制されたわけではないのです。なんとなく、周りの感じから、その打ち方になったのです。  ということは、好きなほうを選んでいいということですよね。両方できてもいいってことですよね。どういう基準で選んだらいいのだろうか。またまた、謎が増えるテニスなのです。

レッスン時間:90分 運動量:★★★ 楽しさ:★★★★

 レッスンが終わった後、他のクラスの人から「プライベートレッスンですか?」って、聞かれました。クラスにわたし一人しか来なくて、たまたま、コーチと1対1になってしまっただけなんだと答えました。疲れなかったかと聞かれましたが、それほどでもなくて、むしろ、コーチ独り占めの贅沢な、楽しいレッスンでした。

ランキングに参加しています!→ 「にほんブログ村 初心者テニスプレーヤー」「人気ブログランキングへ