読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

コンピュータの買い替え

ハードディスクの一つにアクセスできなくなった。そろそろ寿命かと思い、のら夫さんに新しいコンピュータが欲しいとお願いしたが、もうちょっと待ってと言われた。デスクトップ本体が完全に動かなくなったわけではないので、もうちょっと先でも構わない。 これで、Windows10にしようかどうしようか悩まなくて済むなあと思いながら、モニタに向かっていたら、右下に色の薄くなったGoogleドライブのアイコンが目についた。アイコンをクリックしてみると、同期ができないとか、容量がいっぱいというようなメッセージがあった。 そんなにたくさんの容量を使うほど、ファイルを入れてなかったよなあと思いつつ、Webのほうをのぞいてみた。容量を取っているのは、何なのだろうと探してみたら、それは、ゴミ箱だった。 使わない、いらないと思って削除したものを、後で復元できるのはとても便利なのだろう。でも、復元できるそのファイルの存在さえも忘れてしまっているものばかりだと、本当のゴミだ。サクッと完全に削除をしたら、ファイルは使える容量の半分以下になった。 その後、コンピュータからしばらく離れて、戻ってみると、アイコンはしっかりと色を取り戻していて、新しい状態で同期も完了していた。 もしかしたらと、アクセスできなかったハードディスクをクリックすると、中身がちゃんと現れた。その中には、Googleドライブのファイルがあったのでした。

覚え書き ●ときどき、Googleドライブのゴミ箱をのぞいてみよう。 ●このハードディスクの調子がおかしくなったら、Googleドライブの容量を確認しよう。