読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

読む

中山可穂さんの「男役」、読み終えた。 宝塚のお話。 濃い。人間関係がわたしには、濃すぎる。好きな人、あこがれの人、家族、同期生など、相手に対する思いが、熱烈だ。わたしは、とうていこういう世界では生きていけない。小説を読んだだけで、切なくなり…

うまくいかない日もある、と思いたい

きょう(0時を過ぎたので、きのう)は、テニススクールの日だった。うまくいかないことが多すぎて、悲しくなった。まともに、返球することができない。どんどん、下手になっている、絶対に。 猛烈に悔しくて、もっと練習したいと思うけど、今すぐにできるこ…

少しはマシな明日が欲しい

とうとう、外に出るのが億劫になってしまった。薬を飲んで、暖かくして、部屋の中で、ゴロゴロしながら、週末を過ごした。 体調が良くたって、大した日々を過ごしてはいない。でもなぜか、焦ってしまうのだ。すっきりとしない頭の中で、いろんな思いが交錯し…

小さな何かを求めて

夜のうちに雨は止んでいると思ったのに、朝起きて、走る予定の時間になってもまだ、雨が降っていた。どうしようかと少し迷った。走らなかったことを後悔するような気がしたので、雨用のウエアを来て、とりあえず外に出て、走ってみた。これは、正解だったと…

今週読んだ本

遊園地に行こう! 「ローカル線で行こう! (講談社文庫)」を途中で断念してしまったので、この本も最後まで読めないかもしれないあまり期待しないで読みはじめましたが、最後まで辿り着きましたよ。 ファンタシア・パークという遊園地、夢の場所で働く人たちの…

早朝読書

涼しくなって、朝早く目が覚めるようになってきました。きょうも、予定より30分早く目が覚めたので、布団から出て、読書をしてみました。なかなか気持ちのいい朝でした。長くは続かないだろうけど、こんな朝もいいものです。 あしたは、早起きできるかな。早…

今週読んだ本

[amazonjs asin=“4620107972” locale=“JP” title=“だから荒野”] 「あ~あ、帰ってしまうのかあ」と思ってしまいました。 ある日、家族を捨てて、小さな冒険の旅をする46歳の女性のお話。 小さくはないのかなあ。一歩間違えば、大変なことになりそうなことが…

親とわたしの間には

(あのねず公みたいに、私はなかなかいい目をみてきた) 「昭和の犬」より いろんなことに違和感を感じながらも、ここまでやってこれたわたしは、なかなかいい人生を送っている。 わたしは、社会人としても、大人としても、女としても、ろくな奴ではないが、…

今週読んだ本

「ノンママという生き方 子のない女はダメですか?」 タイトルからしてもう、身につまされる。読んだ後も、いろいろ考えてしまいました。結局開き直るしかないというか、この生き方しかでなかったのだから、しょうがないと諦めるというか。どっちも違うような…

普通に見えて普通じゃないこと

どうしたらいいのか、どうしようとしているのかはわからない。家から出ないといけない。とにかくそう思いました。 「謎の毒親」より ところどころ、わたしが両親に対して思っていたようなことが書いてあって、ドキッとしました。 わたしは、とりあえず家出を…

沖縄の色

沖縄の「青」が見たくなった。沖縄の色は、戦争が終わったころから変わったのだろうか。それとも、まだずっとそこにあるのだろうか。なあんて、思いました。まだ、行ったことがないので、死ぬまでに一度は行ってみたいです。 [amazonjs asin=“4163900535” lo…

忘れられない人

こんな親戚がいたら、ちょっとおもしろかったかもしれないなあ。 自由に生きているように見えても案外何かに縛られていたりするんだよなあ。死ぬまでずっと、自由を追い求めて、着の身着のままの生活を通すのも、結構難しいことだと思う。いいとか、悪いとか…

あれやこれやに手を出してしまう

「空の拳」が、なかなか読み進められなかったので、スタインベックの「ハツカネズミと人間 (新潮文庫)」に手を出してしまった。 「ハツカネズミと人間 (新潮文庫)」の世界になかなか入り込めず、海堂尊の「アクアマリンの神殿 (角川文庫)」を手に取った。 「…

体調はいいのに

角田光代さんの「空の拳」、読みはじめました。3分の1ぐらい読んだかな。この先、何か大事件が起こるのでしょうか。ボクシングにあまり興味がなくて、読むスピードがどんどん遅くなっていきます。でも、この先で何か大きな変化がある予感はします。ちょっと…