読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

これも老化現象?

 スカッシュのレッスン2回目に行ってきた。
 ボールを追いかけて走っている間は、気づかないけど、止まった瞬間に汗が吹き出る。タオルで拭いても拭いても、ポタポタと床に汗の滴が落ちる。サウナに入ったときみたい。でも、またコートに戻ると、そんなことを忘れて、ボールを追いかけてしまう。
 バック側のラケットの振り方がよくないみたい。こんなんでいいのかってぐらいに軽くラケットを持ち、こんなんでいいのかってくらい軽くラケットを振ると、びっくりするぐらいボールが飛んでいく。うまくいったと思って、その調子で、高さやコースを調整しようとすると、力が入ってしまって、ラケットにボールがまともに当たらなくなってしまう。難しい。
 どんどん深みにはまってしまいそう。
 スカッシュ用のシューズを用意した。バトミントンのシューズだけど。幅広を選んだけど、普通のでもよかったかな。足のサイズが小さくなっているような気がするけれど。

この川沿いを走っていけば海に辿りつくはず

f:id:bokuno-to:20170317204651j:plain

 長い距離を走ろうと思って、ハイドレーションを背中に背負い、張り切って家を出たけれど、いつものようにのんびりジョギングになってしまった。

 小さなデジタルカメラを手に持って、時々、写真を撮った。カメラのファイルをアップロードしてみたら、橋と川の画像ばかりだった。しょうがないといえば、そうなんだけどさ。だって、家の近所で走りやすい場所といったら、川沿いなんだよね。
 新方川(にいがたがわ)、大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)、中川(なかがわ)、そして、元荒川(もとあらかわ)を通ったよ。
 家の周りは川だらけだ。ずっとここに住んでいる人にとっては、当たり前の風景なのかもしれないけれど。なかなか、めずらしいところなんじゃないかなあ。
 でも、どこまで走っても、どの橋を渡っても、風景があまり変わらず、退屈だ。海が見たい。久しぶりに海が見たいぞ。あ~あ、海が見たくなった。潮の匂いがかぎたくなったよ。

遊びすぎた女の悲鳴

 全身が痛い(ような気がする)。走ったり、歩いたりしたいけど、そんなことは到底できない(ような気がする)。身体が本当に不調なのか、気持ちが身体の不調を偽装しているのか分からないが、とにかく、辛い。
 月曜日のスカッシュに始まり、テニスの壁打ち練習が2回、水曜日のテニスレッスンが1回、ジョギングも10㎞ぐらいを2回。
 こ、これは、ただの遊びすぎによる体力消耗ではないか。46歳のおばさんの身体が悲鳴をあげているのだ。
 認めなくてはならないようだ。わたしは、もう若くない。身体を使った遊びはほどほどにしなければ。疲労で病気を招いたり、ケガをしたりして、長い間、身体を動かせなくなったりしたら…。
 身体の不調で、ちょっと心配なことがある。右の肘と腕がじんわりとした違和感を持っている。「痛いっ」と声に出るほどではなく、なんとなく熱を持っているような感じが続く。これは、もしかして、「テニス肘」とかいうものなのか?

スカッシュ、始めました

 あれやこれやで、スカッシュを始めることにした。  スカッシュ体験レッスンで、すっかりその気になってしまった。どんな気なのかは、言葉にできないけど、まあ、とにかく、楽しい。この楽しさがどこまで続くか分からないけど、まず、半年続けてみるつもり。入会するときの特典が、半年期限で付いてくるので、一応の目安。楽しいのが続きますように。1ヶ月に4回なので、6ヶ月で24回。スクール以外で、スカッシュできるところがあればなあ。いや、金銭的にもう限界かな。テニスも続けてるし。  去年の夏にテニスを始めてから、わたしの何かが少しずつ壊れていっているみたい。いいことなのか、悪いことなのか、分からない。誰にも迷惑かけていないと思うから、もうしばらく、壊れていってみようと思う。  スカッシュがテニスより楽しくなったら、テニスはやめようかな。それまでは、どちらも楽しむぞ。まさか、45歳を過ぎてから、スポーツにはまるとは。

ランキングに参加しています→「人気ブログランキングへ」「にほんブログ村 初心者テニスプレーヤー

がっかり、増殖中

 あるスカッシュができる施設に、見学か体験ができるかのメール問い合わせをしたが、返事が来ない。どれくらい待つべきなのだろうか。無視されたとは思いたくないが、楽しみにしているだけに、時間がたつにつれて、がっかりした気分になっていく。できないなら、できないって、連絡欲しいなあ。  ラケットを持つと、スカッシュのことを思い出し、がっかり気分が増長していきそうだったので、きょうは、テニスの壁打ち練習は止めて、ランニング。  これはこれで、おそらく、今度のスクールのレッスンで「練習しておけばよかった」とがっかり気分になるのだろう。あ~あ~あ~。  曇り空で、思ったより気温が上がらず、寒かった。久しぶりにレイクタウンの辺りまで行って、調整池の周りを走った。太腿に軽い筋肉痛があり、調子が上がらず、予定より短い距離しか走れなかった。がっかりである。  きょうみたいな日は、何をしてもがっかり気分から抜け出せない。

ランキングに参加しています→「人気ブログランキングへ

スカッシュ、初体験

 この間、スカッシュの体験レッスンに行ってみた。  四角くて、白い壁に囲まれたコートの中で、軽いラケットを持って、小さな弾まないボールを打つ。不思議な気分だった。  フォアハンドの打ち方を教えてもらい、教えてくれる女の人が球出しをしてくれた。テニスのときとは、反対の足を出して、打点をずっと遠くする。テニスと似ているようで、やっぱり違う。  むむむむっ。やばいぞ。おもしろい。楽しいじゃないか。  もっと、プレイしたい。あ~どうしよう。テ、テニスも楽しいし。スカッシュも始めてみようか?  とりあえず、あと何回か体験レッスンは、受けられるみたいなので、次の予約をしてきた。  問題点その1、遠い。その施設まで、片道1時間半かかる。もっと近くに、スカッシュを教えてもらえるところがないか探してみよう。  問題点その2、テニスと同時進行でもやっていけるだろうか。まだ、どちらかを選ぶことはできそうにない。  しばらく悩もう。

ランキングに参加しています→「人気ブログランキングへ

もう少し、がんばる

 最近、テニスのスクールレッスンを受けるたびに落ち込む。  いろんな打ち方を教えてもらい、できるようになるのは嬉しい。でも、その打ち方をレッスンの後半で行うゲーム練習で全く使えない。前衛にいるときは、ただあたふたするだけ。サーブも不調。  毎回、いいところがないままで、レッスンが終わる。そして、「テニスに向いてない」と落ち込んでしまうのだ。  でも、もう少し、テニスをやっていたい。できれば、もう少し、うまくなりたい。  ゲームがうまくなりたいなら、ゲームの練習をするしかないのかも。ならば、ゲームをするサークルに参加してみるのはどうだろうと考えた。  あるサークルに応募してみたところ、「お試し参加してみませんか」ということなので、勇気を出して、行ってみようと思う。引きこもり気味のおばさんにしてみれば、かなりの強行だ。スクールの初級クラスで、ゲームが苦手なのに、参加するのはかなり無謀なのかもしれない。

ランキングに参加しています!→ 「にほんブログ村 初心者テニスプレーヤー」「人気ブログランキングへ