ぼくのーと

目標は小さく、夢はぼんやり、ひきこもり気味おばさんの日記

くせになりそう

 コーチと、30分、ラリーをするというレッスンを受けてみた。あっ、テニスです。きょうもテニスの話です。
 ラリーが苦手です。スクールの通常のレッスンでコーチ以外の人とするときは、うまく返球できないのが申し訳なくて、どんどん委縮してしまって、どんどんうまくいかなくなるというサイクルに陥ってしまう。サークルの練習のときは、他の皆さんが上級者なので、うまく返球できなくて、相手になってくださった方の練習にならないのではないかと思い、緊張してしまい、またまたうまくいかなくなるというサイクルに陥ってしまう。
 相手のことを考えすぎると、うまくいかなくなるってことだろう。
 相手がコーチだと、ボールを打ち返すことに集中できる。わたしからのへなちょこ打球もかなりの確率で戻ってくるので、それをまた打ち返す。壁打ちとは違う、1球1球の変化がおもしろい。それに対応できなくて、ちょっと悔しくなった。
 また受けてみようかな。

心配なのは、洗濯物とテニスのことだけ、なのか?

 雨が降っている。最近、洗濯物がカラッと乾く日がないみたい。
 わたしの気持ちも、いつまで干しても乾かない洗濯物みたいに、すっきりしないまま。
 テニスの調子が悪い。きょうの午前中にした壁打ち練習でのことなんだけど。1週間以上ラケットを持たずにいたら、すっかり超初心者に戻ってしまったな。
 どんな風にラケットを持って、どんな風にボールを見て、どんな風にラケットを振っていたのか。ラケットにボールが当たる感触ってこんな感じだったかなあ。もっと…。
 この不調をうまく言葉にできれば、あした、スクールのレッスンのとき、コーチに相談することもできるのだろうけど。2週間ぶりのレッスンが、ちょっと怖くなってきた。あ~あ、だんだん不安になってきた。
 ふーっ。落ち着け、わたし。そもそもスクールのレッスンはこの不安を解消にいく場所だぞ。
 あしたは、洗濯物もカラッと乾いて、気持ちもスッキリする、いい日になりますように。

さて、どうする

 腰が痛い。いよいよ、こんなことを言ってしまうよう年齢になってしまった。この痛みが加齢のせいなのか、きのう久しぶりにテニスのラケットを振ったせいなのか、それともその両方のせいなのか分からないけど、とうとう我慢できなくなって、つぶやいてしまった。腰が痛い。
 時間がたてば治るものなのか、これからずっと付き合っていかなくてはいけない痛みなのか分からない。でもなんとなく、感じてはいる。前みたいに、寝て起きたら、もう全部元通りみたいな朝はこないだろうと。
 年を取るってこういうことなんだなあ。
 腰が痛くなったり、寝つきが悪くなったり、近くのものが見えづらくなったり、朝すっきりと起きられなくなったり。加齢に関係ないこともあるのかもしれないけど、これからはこういう変化に対処しながら、生きていかなくてはならないんだろうなあ。
 諦めるか、がんばるか、抵抗するか、逃げるか、ぶつかるか、避けるか、受け止めるか…。

1週間、テニスのラケットを持たない…というのはどうだろう

 8月も、もう終わりますが、今月は、ずっとテニスをしていたような気がします。週に1回のスクールのレッスンに加えて、スクールのイベントや、サークルの練習。天気の悪い日も多かったけど、その合間を縫うようにして、壁打ちの練習にもいきました。
 「はあ」。
 思わずため息が出てしまいます。さすがに疲れたなあ。誕生日も来て、50歳に近づいて、体力もなくなってきたのかもしれません。それに、スクールやサークルで、人に会う気疲れ。この年齢になって、人見知りだとか言ってはいられないのだけれど、やっぱり苦手です。
 壁打ち練習やスクールのコーチとラリーしているときが、気を使わないし、思い切り体を動かせるので、今、一番楽しい時間です。でも、それだけじゃ、テニスをやってるってことにはならないんだろうなあ。
 「テニスはひとりではできないスポーツ」。スクールのコーチがよく言う言葉です。
 さて、これからどうしようかな、テニス。

気を付けよう

 きのうの話。
 午後、久しぶりにブログを更新しようと、ノートパソコンを太腿に乗せて、タイピングをし始めると、眠気が襲ってきた。ちょっとだけ、ちょっとだけと、20分の昼寝を何回も繰り返した。起きて、また、何かをしようとすると、眠気が襲ってくる。立っていられないくらいで、ソファに横になると、起きられない。どこも痛くないし、食欲もある。いつものダメ人間ぶりが悪化しただけだろうと思っていた。
 そうやって、ダラダラと午後を過ごし、夕食をとった後にふと思った。あれっ、わたし、体温高くないかな? 冷凍庫に常備してある冷たい枕を取り出して、首筋に当ててみた。しばらく、そうしていると、体が軽くなって、頭もすっきりしてきた。もしかして、午後中、ずっと体調悪かったのか。体調が悪いことに気が付かないなんて、これって、危ないですよね。
 午前中、暑い中、1時間ほど近所を歩き回ったときに、熱中症になったのかもしれません。

またお世話になります

 風が洗濯物を揺らしている。物干し竿が何かに擦れてキーキー音を立てている。わたしは、窓の外をぼんやり眺めている。今にも飛ばされそうな洗濯物。取り込んだほうがいいと思いつつ、動けないわたし。きょうも、わたしは怠け者。あ~あ、いつかこのツケが回ってくるんだろうなあ。
 なんとなくブログから遠ざかっていた。飽きたのか、ただ、面倒になったのか。まあ、そのどちらでもある。でも、文章を書きたい、言葉を並べたいという気持ちは、どこかにある。これは、なかなか諦められない。強烈に伝えたいものがあるわけでもなく、文章にしないといと忘れてしまいそうな思い出があるわけでもない。ただ、ふわっと出てきた言葉を、文章らしきものにして、どこかに残しておきたくなる。そんな軽い気持ちをまたしばらく、ブログに残していくつもりだ。今回は、どれくらい続くかな。焦らずにね。
 洗濯物を取り込んだら、テニスの壁打ちにでも行ってみようかな。