ぼくのーと

徒然日記。おそらく、ほぼ現実。

わたしの練習方法を探さなくては

 テニスのスクールでのイベントに参加しました。「新年の初打ちでたくさん打ってゲームをしよう」というテーマだったのかな。

 期待しすぎたのか、物足りない感じで、帰ってきました。

 人が多い練習は、気疲れします。球出しやラリーで交替でコートに入ったり出たり、前の人や後ろの人の動きが気になって、集中できませんでした。チラチラ景色が変わるので、酔ってしまったのかもしれません。気持ち悪くなってしまいました。

 でも、テニスって、一人ではできないのです。悩みどころです。

  ボールを追いかけて、ボールを打って、あれこれ考えて、コートを走り回るのは、楽しいのです。辛いこと、嫌なことを我慢しなくていい練習方法を探しながら、テニスを楽しみたいな。そして、もう少しうまくなりたい。

 

明けました、おめでとう

 文章を書くことを諦めたくなくて、いろいろ考えました。考える暇があれば、書けばいいのだけど。中途半端になりそうで、手がつけられなかった。きのう、使いかけにノートを出してきて、ボールペンを握って字を書いてみました。思いついたことを思いついたままに。出てくるのは単語と箇条書き。

 もともと、一つの文章を長くするのは、好きではないにだけど。それにしても、酷いなあと。まともな文章がますます書けなくなってました。

 これは、いいことなのか。自然なことなのか。年をとると、長い文章を作れなくなるのだろうか。

 どちらにしても、どんな理由にしても、このまま文章が書けなくなるには、寂しいです。

 考えながら、頭に中をまとめながら、あれこれ想像しながら、文章を作る時間は、貴重で好きな時間です。

 これからまた、素直な気持ちで、文章を作ることに取り組めたらいいなあ、と思う年初の夜。

もう少し、うまくなりたいなあ

大きく、ゆっくり体を動かす。

手も脚も短いわたしの目標です。

速く、強くを目指すと、どうしてもバタバタしてしまう。

ボールに追いつけなくなるような気もするけど、今は、そこを犠牲にしてもいいのだと思うのです。

何の話か分かりませんよね。

テニスの話でした。